読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単身赴任の秘密部屋

単身赴任中の妄想ブログです。

【スポンサーリンク】

単身赴任の楽しみ〜カフェにパソコンを

私の場合、平日の休みが多いのが大きなメリットになっています。


平日の休み=どこに行っても混んでいるということがありません。
唯一、ランチどきはコーヒー専門のカフェ以外は空いています。


空いているということは、結構カフェに長くいても大丈夫かなと思っています。


もちろん、それなりに注文はしますけど^^;


カフェでのパソコンは私にとって一番ほっこりする時間でもあります。


パソコンでなにをやっているかというと


このように単身赴任のブログに書き込みすることもありますが
趣味であるプログラミングをやる時間帯でもあります。


カフェにパソコンを持ち込めるところは限られると思います。


一種の目安としては、新聞や週刊誌などを置いているところが多いと思いますがそれとは別に小説等の書籍を置いているところは、ゆっくり出来る傾向にあると思います。


単身赴任で新しい環境に行ったのならば
新しい職場や住居などが落ち着いたらカフェ巡りです!


そこでパソコンを持っていけて、落ち着いて出来るところを探すのです。
ただし、パソコンで何もすることがないという場合はこれは該当しません(>_<)


何もないという人はなにかパソコンを使って勉強してみるというものいいでしょう。
また、サイドビジネスとしてアフィリエイトに挑戦してみるのもいいと思います。


カフェでパソコンが出来れば、単身赴任においては強力な武器になると思います!

カフェに持ち込むパソコンのスペック

f:id:sasukex:20160923170831j:plain

パソコンのCPUやSSDやHDDの容量は何に使うかによりますが、私みたいにプログラミングやブログに書き込みするくらいならば高スペックでなくて十分です。


大きさは、持ち運びが便利なようになるべく小さい方がいいです。
11インチくらい


ハードディスクよりもSSDタイプの方が静かでいいと思います。
SSDを使ってしまうと起動やシャットダウンが早いのでHDDには戻れなくなります^^;


バッテリーの時間はフル充電していけば、半日くらいは大丈夫かと思いますのでそんなに気にする必要はないでしょう。


カフェによっては、テーブル近くにコンセントがあって使用可能なところもありますがそういうところはごく稀です。


仮に近くにコンセントがあっても常識的に使うことはやめましょう。


購入はネット通販が便利で安いです。
検索すればたくさんでてくることでしょう。


またオークションで中古のパソコンという手もあります。


ちなみに私は、MacBookAir(11インチ)を使用しています。
重くないですし、SSDで快適です。


インターネット環境ですが、私はつなぐときはテザリングをしていますがカフェでの作業時はほとんどネットは繋いでいません。


また、必要なブログ等を見たいときには家でのWifi環境時にダウンロードしてカフェでゆっくり見るようにしています。


カフェによっては、Wifi環境もあるところがあるのでそういうところだとデータ通信量を気にせずパソコンを使用できていいと思います。

なぜカフェでパソコンか


別に単身赴任でも自分の部屋でやればいいだろいう人もいると思います。
しかし、休みの日に部屋から出るこそが重要なのです。


部屋にこもっていれば気分の低下傾向になってしまいます。
誰かと話すことができればいいですが、カフェで外の空気を吸うだけでも気分は違うものです。


また部屋にいるときとは違う、ある程度の緊張感もあるのです。


私は単身赴任においては、カフェに行くことの重要性はかなりなものだと思っています。
(単身赴任でなくても、独身などで人との関わりが狭い人にもオススメいたします。)


ここでカフェとパソコンならばネットカフェが便利ではないか?
という人もいるでしょう。


しかし、ネットカフェは個室に分かれているのでどちらかというと、自分の部屋にいるのと似たような環境になってしまうのでオススメできません。


それにそれに・・


カフェに行けば、人間観察ができます^^;


男性ならば女性にはすぐ目がいっちゃうものでしょう(笑)


なんども通うと、このカフェの客層などもわかってくるものです。


主婦層や学生層などまちまちですが、傾向はあるものです。


単身赴任の身分からすれば主婦層からJK層まで興味はあるでしょう〜


見てるだけでかなりの脳への刺激間違いなしです!


同じカフェ内で若い女の子が楽しそうにしているだけで
おじさんはアドレナリンが出てくるものです^^;


カフェの楽しみいかかがですか?
もちろんパソコンなくても、ただ単にコーヒー飲み行くだけでもいいのです。


そこには未知の空間があるのですから〜